2011年11月01日

反省文

日曜日のコミティアでエベレストライブラリの本をお買いあげいただいた皆様ありがとうございました。
本当にありがとうございました。スタッフでなく、関根です。

新刊の絵が雑で、申し訳ない気持ちでいっぱいなので、いま早急に書き直しています。
でもあとの祭りです。愛想つかされて当然。漫画を読む方にはすべてお見通しなのです。

『まんが道』で、帰省した満賀道雄と才野茂が原稿を落としまくって、連載も信用もなくしてしまう。というエピソードがあります。

今の気分は、そんな感じです。

でも、なくした信用を取り戻すために2人は一層がんばるんですよねー。
というわけで、私もがんばります!

ところで『まんが道』なんですが、小学生のときに愛蔵版で一気に読みました。
漫画家になりたくて『まんが道』を読んだのか、『まんが道』を読んで漫画家を目指したのか、今となっては思い出せません。

でも、これを読んで漫画家にあこがれない人はいないんじゃないかしら。
マジでバイブルだよねー。椎名町のトキワ荘跡地を見に行っちゃったもんねー。

反省文のくせに、関係ないことまで書いてすみません。
とにかく、もくもくと描きます。


posted by エベレストライブラリSTAFF at 21:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。